【サイト内検索】

保育園 看護師 仕事内容≪役割≫


保育園で働きたい!

最近、にわかに聞く回数も増えてきた
「保育園看護師」という仕事ですが、
園においての看護師配置が努力義務となったのが
2008年度と日も浅いことから、
まだまだその存在や、
仕事内容などがあまり知られていないというのが
現状だと思います。

まず『保育園看護師』ってなんだ!?と思われる方もいるかと思いますが、
この仕事はその名の通り、保育園において看護師として勤務し、
園での衛生管理や乳幼児の保育・看護などを行うものです。

保育園においての看護師の求人内容はおもに
“乳児の保育”要員としてかけられるのですが、
実際採用されて仕事が始まると、その仕事内容は、
乳児クラスの受け持ち、園全体の園児の健康管理、
感染症流行時の衛生管理・予防、
園児の体調不良時の保護者との関わり、
保護者の声を聞くことなどやることがたくさんあります。

現場では、保育園の現状としても、
人手不足が深刻であるので看護師としての特別扱いというよりは、
保育スタッフとして1カウントされることがほとんどではないかと思います。

ちなみに私自身は、認可外で園長が元医療従事者であるという
保育園に勤務したことがありますが、
その時は園長がほとんど看護師としての役割を果たすので、
私は0~1歳児クラスの受け持ちと、
園長が不在時の園児の体調管理くらいが看護師としての役割で、
あとはほぼ保育士と同じような仕事をしていました。

これも、就職する職場環境によって
仕事内容は様々になるとは思いますが、
基本的には0~1歳児クラスを受け持ち、日々の保育計画を書いたり、
誕生日や運動会などのイベントの際に
自分の受け持ちの園児のアイテムを作るなど、
保育士業務が必要とされるのは、今のところどの園でも同じであるようです。

その上で、その園に自分以外の医療職者がいない場合には、
どんどんと看護師としての保健業務や園児の体調管理、
怪我や事故が発生した場合の対応などの業務が
増えていくというような感じだと思われます。

求人募集と給料・時給

そんな保育園看護師の給料についてですが、
これも、私立公立の園があったり認可外の園があるように
各職場によってさまざまなようです。
しかし、病院での給料より下がるということは間違いないでしょう。
大体の相場は時給1,400円~1,600円くらいのようです。

保育園看護師は、フルタイムとパートで求人がかけられていますが、
私がパートで5時間勤務していた時は、
やはり体調不良の園児の様子が気になったりして、
定時で帰宅するということがやりにくかったので、
フルタイムで働くつもりの方が、時間外が多いとか
オーバーワークになっているという負担が少ないなと感じていたものでした。
ちなみにフルタイム勤務だと、基本的に定時帰宅できるということです。

ただ、この仕事は本当に医療現場における看護師の役割とは全く違うので、
それを踏まえた上でさらに子どもが大好きであるということが
必須条件であると思います。
子どもが大好きであった私には、
本当に天国のような職場であったことは間違いありません。

看護師が一人しかいない職場の場合は、
園の中では保育要員として求められる一方、
保護者にとっては「看護師」であることにかわりはないので、
そのような類の質問や相談をされるということも念頭に置いて、
小児看護や小児保健についての知識を身につけていると
戸惑いも少なく仕事に取り組めるのではないでしょうか。
>>保育園勤務の求人を見つける