【サイト内検索】

看護師と医療ドラマのあるある≪いや、ありえない!?≫


医療現場や看護師をテーマにしたテレビドラマって、とっても多いですよね。
みていて、「あるある~!」と思えるシーンと、逆にこんなの嘘、絶対ないよね~というシーンだって時にはありますよね。

そんな「あるある」or「ありえない」を集めてみました。

ちなみに、私はナースのお仕事が好きでした。
こんな光景、ありえないと思いながらも、いつも楽しく観てました(*´▽`*)

エピソードを投稿する


Submit your review



看護師と医療ドラマのあるある≪いや、ありえない!?≫ SKU UPC Model

たなちゃん

みちさん 

0

私が思うあるある~
患者の心電図がいきなりピタッとフラットになる。ほぼドラマの全般。
人工呼吸器とかついてる患者の安全対策がなってない。

ありえない~
心臓マッサージで肘が曲がるとか…。
おもに救命系のドラマでみるけど、それじゃ蘇生できません。

患者1人に対してあつくなり過ぎる。
駄目とは言わないけど、周りのスタッフの業務とか考えたら無理でしょ。


ギャルナース

かおりんさん 

0

昔見たナースのお仕事で、ナースステーションのカウンターの内側にお菓子やパンがたくさん隠してあって、ナースがつまみ食いするシーンが有りました。

今ナースになって、あれを思い出すと「絶対ありえない!」と思いますね(まさか、当時はそういう病院もあったんでしょうか?ないですよね?)。

逆に、神田うのさんが演じていたギャルナース。
派手な恰好にあの語尾を伸ばした喋り方・・・かなり印象的なキャラクターでしたが、そんなナースは超あるあるですね。


よく見かけるけど

ねねさん 

0

屋上に車椅子で黄昏てる風景

ドラマタイトルはわかりませんがよく見かけます。
屋上までエレベーター通じていないし、もしあったとしても患者さんは屋上に出入りできないのでは?と思ってしまいます。

屋上で黄昏ることで気分転換できそうで個人的には欲しいですが…


うーん、ありますね

ふうこさん 

0

ドラマでは、患者さんが最後亡くなるシーンのところで、最期の言葉を発した後に、急に呼吸が止まり、亡くなってしまう場面が多いですよね。

実際のところは、そんな風ではなく、徐々に呼吸が弱くなってお亡くなりになる方が多いように思います。


レントゲン写真

つっちゃんさん 

0

医療ドラマで有りがちですが、レントゲン写真などを使って患者に病気を説明するシーンがありますよね?

ドラマなどで使用されている画像は、正常の方の画像が使用されており、その画像を指しながら胃癌ですなどのシーンがあると、実際に検査に来られた患者さんが不安になられるケースが多いですね。

このレントゲン写真は、こないだ見たドラマの写真と似ている等と言い出して、こちらが異常無いですと言っても聞き入れる余裕がないほど焦り、不安を募らせる方が増えてしまいます。


ドラマと現実

もっこさん 

0

ドラマの中では、患者さんが、亡くなる寸前に家族や周りの者に向けて言葉を発して綺麗に眠る様に目を閉じる場面が多いですが、現実では有り得ないと言っても過言ではないくらいの光景だと感じながら見ていますね。

本当にドラマの様に、最後の言葉を発して旅立ってゆかれたら、どれだけ良いかと感じます。


ナースのお仕事

くみさん 

0

ナースのお仕事は、楽しく見ていましたが、あれはドラマだから微笑ましく見れる展開ですよね。

よく友人に、貴女あんな感じでしょ?などとジョーダンで言われたりしましたが、実際にあの様なハプニングがあったら大問題ですよね。


24時間テレビのドラマ

ドラマっ子さん 

0

特に24時間テレビの中のドラマでは医療をテーマにした内容のものが多く、中でも抗癌剤治療に関するものをよく見かけます。

ドラマの中では、廊下で嘔吐したり、ずっとベッドでぐったりして嘔吐しているシーンを見かけますが、実際は制吐剤もたくさんしようしているため、嘔吐する人はあまり見かけません。


ありえないけど楽しく観てました♪

ニコさん 

0

ドクターXはありえない!と思いながらも楽しく見ていましたね。
ドクターがナースにブランド物や秘書に札束をあげるシーンとか、羨ましいー私も欲しいんですけどって感じでした!
ナースの大奥は、あそこまでは流石にありえないと信じたいんですけど…少なくとも私の周辺ではないです。


いろいろありますね!!

晴香さん 

0

ナースのお仕事、あんなに騒がしい看護師はいない。
コールドブルーでのユニフォームが災害現場でも軽装だったことに違和感。

普段の災害現場では結構ダサい格好。
救命病棟のドラマ、マスクしていない。
マスクは確実にしているし、救急車を一度に5台も6台もとったりしない(大きな災害時以外)現場ではもっと落ち着いている。

医龍で患者の掛け持ちOPはしない。
あんなに簡単に手術場を移動出来ない。

だけど医龍での会話はよく監修出来てるなーと感心。
最先端だなと思うし、勉強になる。

医療ドラマで電気ショックかける時の心電図の波形を見て、その波形では電気ショックかけないだろ・・・と冷めた目で見ることが多い。

心臓マッサージもさっさ交代しなよとか病院で話してます。


オペ室での会話はないよね??

みなみさん 

0

よく医療ドラマをみているとオペ室で話をしたり喧嘩をしたりしているがこんなことはない。
またオペ室でオペをしている最中に他の医師が出入りしてオペを変わったりすることもない。ちゃんと担当医師がオペしている。


急患が出た時の焦り方が半端ない!

リアルさん 

0

どの医療ドラマもそうですが、急患が出た時の焦り方があり得ない。

現場ではあんなに声を張り上げて「○○さんが急変しました!!(ガラガラとかバタバタ)」なんてしません。

急いで処置が必要なら、ナースコールで「○○さんの様態がおかしいので応援お願いします」と、冷静に言います。

声を張り上げたら、他の患者様がびっくりして動揺しますから、一番慎重に対応する場面だと私は思います。


ちょっとわざとらしい演出

Rokoさん 

0

救急車で運ばれてくるシーンで、救急隊員が患者様の状態を医療者たちと処置室に行くときに、慌ただしく申し送りしているのは、ドラマだなって思います。

受け入れ要請の電話があって状態の確認をしたときに、バイタルサインと患者の状態はある程度伝えられています。

あとわかる範囲ですが、急変した要因(薬を飲んだ、火事があった、妊娠中であるなど)や、駆けつけた時の状態、意識の状態も予め伝えられてます。

なので、詳しい申し送りは外回りの看護師が聞き、医師に迅速に伝えます。

医師がその場でするとすれば、意識状態の確認と瞳孔の確認、チアノーゼの有無、外傷の有無と程度などでしょう。


お洒落過ぎ~

沙穂さん 

0

ドクターXを見ていて、いろいろ思うことがあります。
実際の病院にはこのドラマに出てくるような女性のお医者さんを見たことがありません。

院内であんなに細く高いヒールを履いているなんで考えられません。
それと同様に、白衣の下に着ている普段着もとてもセンスよくかわいいですが不自然です。


ありえないネタ~

じゅんちゃんさん 

0

よく出てくる手術シーンでのこと。

「血圧xxに下がってきました!」など、術者でない医者が叫んだりしますが、普通は血圧などの管理は全て麻酔科医師によって行われているので、術者にそんなこと言うわけないし、手術している人が「XXの準備!血圧は?!」とか指示することなんてありえません。


ありえないネタ~

じゅんちゃんさん 

0

よく出てくる手術シーンでのこと。

「血圧xxに下がってきました!」など、術者でない医者が叫んだりしますが、普通は血圧などの管理は全て麻酔科医師によって行われているので、術者にそんなこと言うわけないし、手術している人が「XXの準備!血圧は?!」とか指示することなんてありえません。


0.0 0.0 16 16 私が思うあるある~患者の心電図がいきなりピタッとフラットになる。ほぼドラマの全般。 人工呼吸器とかついてる患者の安全対 看護師と医療ドラマのあるある≪いや、ありえない!?≫