【サイト内検索】

看護師と妊活!子どもが欲しいのになかなか妊娠しない悩み


食生活や睡眠時間など生活習慣が不規則になりがちな看護師。
子どもが欲しいのになかなか授からない・・・という悩みもチラホラ耳にします。
早く妊娠して子供が欲しいのになかなかできないといったストレスと、仕事のストレスとが合い重なって、ますます妊娠しにくい・・・という悪循環に陥ったり。

夜勤や時間外勤務、残業など勤務体制を考えると妊婦生活も大変そうだし、増してや産まれてからはもっと大変になるだろう理由から、今は子どもを作る時期ではないと言っている既婚の後輩も私の周りにはいます。

看護師の仕事を続けながら妊活するために、勤務条件のいい職場への転職を考える方も少なくないみたいですね。
今後の子育てのことも考えて、常勤ではなくパートとして勤務したい看護師さんも増えているようです。

私の場合、妊娠しにくいということはなかったのですが、妊娠中の勤務は、つわりの時期がとても辛かったのと、悪阻を乗り越えても体が思うように動かせない辛さなどがありました。
ただ、職場の理解は高い方だったと思いますし、夜勤回数はある程度調整してもらうことができたので、そこは恵まれていたと思います。

今回は妊娠するために心がけていたことなど、妊活についてのアンケートを取ってみました。
まだまだ回答数が少ないので、こんなふうに妊活がんばったよ!というのがあれば、是非ご投稿ください(*´ω`*)

エピソードを投稿する


Submit your review



看護師と妊活!子どもが欲しいのになかなか妊娠しない悩み SKU UPC Model

習慣性流産で

komiさん 

0

私は持病があります。
妊娠は支障がないのですが、習慣性流産でその継続が難しかったです。
アスピリンを内服していました。

毎回妊娠のたびに出血してしまうので、安静となります。
仕事の継続は難しく、妊娠するたびに退職し主人の扶養にはいりました・・・

出産も大学病院で管理しました。
今は2児をもうけることができて、幸せです。


体を冷やさないように

しぃさん 

0

基本的に体を冷やさないように気をつけました。

季節に関係なく保温効果の高い下着を身に着け、よもぎ蒸しパッドを夜勤の時など使用し、冷たい飲み物を飲まないようにしていました。
また食事にも気をつけました。
なるべくバランスの良い食事を摂るために自分でお弁当を作り、菓子パンやコンビニのおにぎり等の単調な食事にならないように心掛けました。

良質のたんぱく質をしっかり摂り、妊娠に必要だと言われているビタミンEなどはサプリメントも併用して摂っていました。またストレスも溜めないように、オフの時などは思いっきり楽しむようにしていました。
旅行などにもよく行っていました。


マカサプリを試してみた

なみさん 

0

妊娠希望してから、半年位なかなか妊娠しなかった私が試してみたのが、まずは基礎体温を付けてみることでした。

ただ、夜勤があったりして続けるのが大変だったので3ヶ月ほどでやめてしまいました。他に試してみたのはマカサプリと体を冷やさないようにすることでした。

マカサプリは目に見える効果があったかは分かりませんが妊娠するまでは飲み続けました。
あとは、不妊検査を受けて病院でタイミングの日をみてもらった月に妊娠したので、これが一番効果があったかもしれません。


0.0 0.0 3 3 私は持病があります。妊娠は支障がないのですが、習慣性流産でその継続が難しかったです。アスピリンを内服していました。 看護師と妊活!子どもが欲しいのになかなか妊娠しない悩み