【サイト内検索】

看護師の国家試験対策は!?≪勉強法やコツ≫


国家試験の勉強で実践した対策や勉強法についてのアンケートです。
頑張って勉強しようと思っても、なかなか効率よく進められない・・・
努力の割には成果が見られない・・・
と、お悩みの看護学生さんも多いのではないでしょうか!?

私は、一日の中でも早朝の時間帯が一番集中できたので、
できるだけ早起きして、朝の2~3時間くらいは必ず勉強の時間に充てるようにしていました。

エピソードを投稿する


Submit your review



看護師の国家試験対策は!?≪勉強法やコツ≫ SKU UPC Model

復習に力を入れました。

ミミさん 

0

平日は学校へ行き普通に国家試験対策をこなしていく。

家に帰ったらすぐに食事とお風呂を済ませて7時には自室へいるようにしました。
そこからは学校でこなした国家試験対策の復習とそれに関係する項目の洗い出しと更に復習をこなしました。


目標時間を決めて問題をこなす

ろーりんさん 

0

休日は国家試験の過去問題をどれだけ早く問題をこなせるかを行っていました。
100問を15分ほどでこなす練習をかなりこなしました。

それからは正解数の統計を取り、どの分野が間違えやすいかを分析して、そこを重点的に勉強していきます。


複数人で勉強してました

みさとさん 

0

1人で勉強をしていると不安感が高まるので必ず複数人で集まり勉強する事にしていました。
ただ、複数人で行っていると周りが気になり不安になるので1時間勉強したら休憩をかねて質問を出し合ったりして自分の盲点を探しました。


過去問や模試の見直しなど

キランさん 

0

自分の得意なところ、不得意なところを見極めて、勉強するようにしていました。
得意なところは、しっかり点数を取れるようにし、不得意なところは最低限度は抑えて、難しいところや細かいところはもう気にしないようにしていました。

あと、周りの人のペースに巻き込まれないように、自分のペースで勉強することが大切だと思いました。

この時期になってくると、周りで焦り始める人が出て来て、「あれやった?」、「これやった?」、「ここ出るかな?」とかそういった情報に惑わされずに、自分でしっかり基本のポイントを押さえるようにすることです。

過去問と模試の復習と見直しを中心に勉強していました。


できることはとりあえず全て!

ぬーさん 

0

書店で売っている問題集をすべて網羅した。
また、ゼミなどの問題集も購入し、初めて見る問題がないように一通り目を通しておいた。

それを何度も何度も繰り返すと、選択肢の内容も頭に入るので、知識が膨らみ、どの問題も解きやすくなった。


健康維持

たみたんさん 

0

ずばり、自分の体の健康維持でしょう。

寒い時期の国家試験なので、とにかく風邪をひいたりしないように気をつけていました。
近くに風邪をひいている人がいてもいなくてもマスクで防御し、手洗い、うがいも必ずしていました。


実習での体験を活かせるように

こんちゃんさん 

0

実習で受け持たせて頂いた患者様の疾患に関することについては「試験に出たら絶対にできるように!」という目的意識をもって実習に臨みました。

合併症や治療も含めて実体験と結びつけると印象が強くなり、記憶に留まるようになります。
また他の学生が受け持った患者様の疾患や治療などにも関心を持ち、学習の機会としました。


三か月前からひたすら過去問

えるさんさん 

0

国家試験の勉強は、3ヶ月前から毎日過去問をひたすらに暗記するだけでした。
それでなんとかなってしまいます。

対策講座とかは息抜きに行けばいいかなと思いますね。
誰かと喋りたい時とか。
あまり色んなものに手を出さないほうがいいでしょうね。


環境作りが大事かな

レンレンさん 

0

自分にとってどういったやり方が一番集中して勉強できる環境か、知っていることは重要だと思います。

学校の図書館で友人と一緒に国試勉強をしている人もたくさんいましたが、他人が近くにいると集中できない、という人も多くいると思います。

誰かと勉強する方がはかどるのか、一人でこもったほうが集中できるのか、見極めた環境作りをまずすることです。


ひたすら繰り返し問題を解くことが大事

リーさん 

0

国家試験の問題集を買って、まずは何度も繰り返して問題をどんどん解くことだと思います。

持っているものがだいたいできたなと感じたり、答えを覚えてしまったようなら、違う問題集をまた繰り返しすることです。

やっているうちに問題の出方とか、こういう問題の時はこういう答えの方だ、というように傾向もなんとなく感じることができるようになります。


過去問必須

みきんこさん 

0

私は、ひたすら問題集をしていました。
本屋さんで、過去問題集を売っています。
だいたい5000円くらいだったような気がします。
看護師国家試験は4択が5択になっているので、
何回も繰り返して1問1問解説を加えていきました。


国家試験出題基準

ムーミンさん 

0

看護学校で学ぶ事は沢山あり、どこから手をつけていいのか解からないのが現実です。
そこで見ておいて損はないのが、国家試験出題基準です。

これに関しても、大雑把にしか書かれていませんが、ある程度の指標にはなります。
ここから自分のウィークポイントを見つけ出して集中的にテキストを読んだり、過去問題を問いたりするのがいいかもしれません。


ひたすら過去問を!!

にゃんこさん 

0

国家試験対策で心がけていたことは、とにかく過去問題を解いていくことでした。

毎年出題傾向は似ているので、過去問題5年分から問題の出され方を知り、答えの出し方やひっかけ問題に注意するなどを学んでいきました。


間違った箇所はきちんと解き直す

じゅんちゃんさん 

0

年に2回模擬試験を受けました。
過去問題と同様、毎年の出題傾向を捉えて問題を作成されているので役立ちました。

一通り解いたあと、間違ったところはしっかり解説を読み再度解き直すことを繰り返し、問題の出し方を読み取る力をつけていきました。


ひたすら過去問と模試の問題を解き直す

にぃちゃんさん 

0

国家試験の内容は濃いですが、毎年出題されるポイントや内容が似ています。

そのため、分野毎などで勉強せず、ひたすら過去問題と模擬試験のとき直しを繰り返し練習しました。
自分が弱いと思った分野は個別で大学の授業で使った教科書も参考に勉強し直しました。


0.0 0.0 15 15 平日は学校へ行き普通に国家試験対策をこなしていく。家に帰ったらすぐに食事とお風呂を済ませて7時には自室へいるようにしま 看護師の国家試験対策は!?≪勉強法やコツ≫