【サイト内検索】

看護師 お悩み≪人間関係の相談≫


お悩み解決ならこちら!

日々、多忙な業務に追われ
ストレスも多い看護の仕事。

看護師が抱える悩みというのも、
仕事内容から人間関係まで、
幅も広くその深さも
様々であると思います。

看護師という仕事を選び、学校を卒業して就職をしたその日から、
経験や年齢に関係なくその全員が、何らかの悩みを抱えることになるのではないでしょうか。
「看護師のお悩み相談室」なんていう、掲示板やブログなどもよく見かけます。

そこには、新人、中堅、ベテラン、管理職など様々な経験年数・役職の方々の、
いろんな悩みが投稿されています。
そして、そのすべての年代で必ず見られる悩みの一つが「人間関係」です。

辛くなった時にすぐに相談できる人がいればいいのですが、
それが見つけられなかったり、人に相談するということ自体が苦手なために、
一人で抱え込んでしまって身体や心を壊すことになり、
最終的には仕事ができなくなってしまったり、
転職に至ってしまうことになるのではないかと思います。

それでも、経験年数が長くなってくると、
それなりにいろんな話をし合える友達を作れていたり、
上手にストレスをガス抜きできる方法を身につけているものです。

問題なのは、就職したてで、仕事も覚えなければいけない。
人間関係の攻略法も身につけなければならない。
看護師の自分に自信もつけなければならないと、
やらなければいけないことだらけの新人さんが、
さらなる人間関係の悩みに押しつぶされて、
途中で脱落してしまわないことなのだと思います。

転職のきっかけは?1年目の悩み

私自身が、社会人1年目から人間関係の厳しい職場に身を置いた経験から、
身に付けたそれを乗り越えるための方法として、
同僚の個々のキャラクター・性格・特徴をしっかり観察して分析し、
エネルギーの必要そうな人と接する際には
自分に気合を入れてから接するようにするのも一つの策なのだと思いました。

「この人は言い方のきつい人。この人はプライドが高いから、
傷つけるような言動をしたら強い対応が返ってくるかもしれない。」

実際に想像通りの反応が返ってきたら、
“ほら、やっぱり”と自分の中で納得しながら付き合っていると、
いつの間にか、大きなストレスを感じることなく
付き合えるようになっているものではないかと思うのです。

また、キャラを分析することで、
自分と似た考えを持っている人を見つけることもでき、
辛い時に相談できる、話を聞いて共感してもらえる存在を見つることもできるかもしれません。

業務も覚えなければいけないし、
家に帰れば復習・予習で勉強もしなければいけませんので、
“なんでこっちがそんな労力使わなければいけないの?”と思う人もいるかもしれません。

しかし、それは「仕事」ではなく社会勉強として
楽しむ事柄だと考えることはできないでしょうか。

仕事が始まるまでは、どんな人たちと働くのかな?とか、
どんな毎日が始まるのかな?とワクワクしていませんでしたか?
小さい時は、春に進学するときに「どんな友達ができるだろう」という
楽しみもあったのではないかと思います。

どうしても、いろんなことを背負うことに疲れてしまったという時には、
無理をせず退職や転職の選択も必要だと思います。

ですが、今目の前にいるたくさんの新しい「人間」の観察を“楽しめる”気持ちが少しでも持てたら、
重荷に感じる事柄が一つ減って、
また新たな環境を楽しむこともできるようになるのではないかと、私は思うのです。