【サイト内検索】

看護師 ボーナス 平均≪1年目の手取り≫


初めてのボーナスはいくらくらい?

学校を卒業して、実際に仕事を始めた新卒看護師にとって、
毎日の勤務についていくのが大変で気分が落ち込みそうになる日々のなかで、
初めてお給料を貰った時の喜びは忘れられないことでしょう。

●嫌なことも帳消しに!?

そして、初めて冬のボーナスを貰うときの楽しみが
そのつらい日々を少し和らげてくれるということは、間違いないのではないかと思います。

夏は、入職したてということもあって、ボーナスというには少し少なく、
ちょっとしたご褒美を貰ったつもりで、参考書の購入に充てるだけだったり、
全額貯金に回すといった方もいるかと思います。

その点、初めての冬のまとまったボーナスでは、1年間頑張った自分へご褒美として
何か計画している人も多いのではないでしょうか。

●新卒1年目の冬のボーナスは!?

卒後就職して初めて貰うことになる夏のボーナスでは、ほとんどの施設が6カ月の半分査定ということで、
月給程度の支給となることが多いことから“冬のボーナスはいくらくらい貰えるのかな?”と
11月も半ばの時期になると気になって、ソワソワし始める新人さんもいらっしゃるのではないかと思います。

そんな中、新卒一年目の冬のボーナスは
平均してどの病院も6カ月査定の満額が支給されているということです。

小さな病院や場合によっては寸志程度の施設もあるようですが、
一般的な民間病院以上はほとんどが
2年目以降の看護師と同じ査定の支給となっているようです。

>>もっと稼げる職場に転職したい!?

新人(新卒)の冬はいくら?大学病院やクリニック

病院や施設によって、月給×〇か月分という掛け額に差はあるようですが、
だいたい20万~40万円程は貰えるということになりますね。

金額を聞くだけで、1年間の頑張りが報われ、自然と顔がほころぶというものです。

●他業種の平均支給額を上回る金額

新卒のボーナスアンケートなどを見ると、
平均より高い金額を頂いているという数字も気になりますが、
大学病院などではほとんどの場合が2.2カ月分の査定額ということで安定し、
変動が少ないということから支給額が大きくなっているという背景があるようです。

また、新卒ですぐに
クリニックなどに就職することは少ないかもしれませんが、
病院施設以上に、個々の変動が大きいようです。

※給与の高い職場って!?

病院母体となっていれば、
親病院に近い水準でボーナスも支給してもらえるようですが、
個人経営のクリニックではそれぞれの経営者の判断により、
その額もピンからキリまでとなっているということです。
さらに、美容系においては他のジャンルより、高い額面を頂けることもあるようです。

●新人ナースは次の夏から満額へ

報酬が高いということは、それなりに業務がきつかったり、
犠牲にするものも多いといった難点もあるかもしれませんが、
それでも日々一生懸命頑張っている中で、
まとまったボーナスをもらえるのならそれはとっても嬉しいですよね。

新卒にとって、次の夏のボーナスからはそれ以降毎回満額です。
次のご褒美まで明日からまた、日常業務頑張りましょう。

●転職にはWEBの求人サイトが便利!

せっかく資格を活かして働くわけですから、
少しでも高賃金で条件のいい働きやすい職場を見つけたいものですね。
ハローワークで求人を見つける方もいらっしゃるかもしれませんが、
最近はWEBの転職サイトの方が圧倒的に情報量が多く
非公開求人も多数見つけられます。

登録も利用も完全無料のサービスがたくさんありますから、
新たな病院探しのために、有効活用してみてはいかがでしょうか。