【サイト内検索】

看護師 病院以外 求人≪就職と職場≫


いろんな職場を比較してみる!

看護師として働く場所というと、
まだまだ病院や個人病院、クリニックといった
「医療の現場」というイメージを持つ方が多いと思います。

実際に、病院に従事している看護師は
全体の70%とその大半を占めていますが、
最近では病院などの医療の最前線以外の場所でも
看護師の存在が必要とされている所が
増えてきていることをご存じでしょうか?
そして、そんな病院以外の現場を
職場に選択する看護師の方も徐々に増加しています。

では、病院以外の職場とは
どのような仕事があるのでしょう。

最近では、「保育園看護師」という言葉や
「イベントナース」といった言葉を
耳にする機会の増えた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

特に、保育園看護師については
保育施設に預けられる乳児が増加してきていることに伴って
その求人情報もどんどんと増えてきています。
そのため以前よりも触れる機会が多いのではないかと思います。

また、フルタイムで働くことが難しいといった
事情を持つ方たちにはイベントナースのような、
単発の短時間勤務が可能な働き方も人気となっています。

ちなみにイベントナースとは、
コンサートやイベントなどの会場での医療待機班としての仕事や、
学校の遠足や修学旅行に同行して何か怪我や病気など
トラブルが発生したときに
その看護や現状判断を行うといったものがあるようです。

このような単発のアルバイトのような求人情報も、
専門の仲介サイトなどを見に行くと
豊富に取りそろえられているということです。

他にも、企業などに併設されている医務室や
健康管理室などで働く「産業看護師」という働き方や、
医療機器メーカーで医療機器に関するサポートを行うフィールドナース、
治験関連業務に従事する治験コーディナーネーターや臨床開発モニターというような
「企業看護師」、移動健診車に乗って健診業務を行うなど
本当にさまざまな職場が選択できるのです。

>>いろんな求人をチェックする

病院以外で働く!仕事とやりがい

実はあまり知られていませんが、
『看護師免許』という資格は本当に幅広い分野で活かすことのできる
“魔法の資格”であると言えるのではないでしょうか。

これまでは、看護師として
「患者の世話、看護技術の向上」という目標を持って
病院などの医療施設に就職することが一般的とされてきたのではないかと思います。

これからは「健康な人の健康管理」、
「疾病の早期発見」や「今後の医療の発展」といった
幅広い視点で自分自身を活かす、
その経験・知識を向上させるといった目標を持ち、
そのためにどんな職場に就職したいかを選択した上で
看護師資格の取得を目指せるようになるのではないかと思います。

さらにこの国家資格の良い点は、
それらの目標が入口となって取得した資格でも経験を積んでいく中で
違う目標や目的を見つけたとき、
自分の情熱次第でいつでも他の分野にも
挑戦できるということではないかと思います。

それらの“資格を取る良さ”がもっと広まり、
病院で働くことも、病院以外で働く可能性が多くあることも理解され、
看護師という職業の可能性や質が
どんどんと高くなっていけばいいなと感じます。