【サイト内検索】

看護師 裏話≪裏事情≫


こんな裏側があった!

医療関係の仕事をしていない、
外来や少し入院したことがある程度の
いわゆる「患者」側のみなさんは、
『看護師』という職業についている女性に対して、
どのようなイメージや
印象を持っているのでしょうか。

白衣の天使、3Kの仕事なのによく長い間やっている…
そんなポジティブなイメージを持つ人もいれば、

所詮高収入目当てで雑に仕事をしている、
日々のストレスから性格も悪くなっていて、
プライベートの時間でも不快にさせられることが多いから
極力付き合いたくない職業ナンバー1…
などなど、ネガティブイメージを持っているという人も
少なくないのではないかと思います。

ある時、ふと「看護師 裏事情」とネットで検索してみると、
男性患者といざこざを起こす看護師が多いとか、
友達の看護師は性格が異常に悪い人ばかり、
合コンでは友達に「看護師」であることは絶対伏せて欲しいと
常にお願いするといった、
一瞬目を疑うような投稿を多く目にしました。

しかし、一方で実際に自分が働いていた時に
身の回りでよく見かけた現実について、
妙に納得した事を思い出したので
今回はその「裏話」をしたいと思います。

>>もっと条件のいい病院で働きたい!

医療現場の裏側

医療関係者以外の方は、
先ほどあげたようなイメージを持つ人も少なくない。
そして、病院の中でナース達は「病院以外での出会いがない」、
「夜勤とかしてたら他の職業の人と時間が合わない」と
愚痴をこぼしながら、お菓子を片手に患者や同僚の陰口を言う。

確かにこの姿を一般の人が見たら、
“だらしのない悪口ばかりの性格の悪い女性”
といった印象を持ってしまうのも分かる気がしてしまいます。

そして、看護師が結婚していく相手を見てみると、
同じ職場や他の病院のナースやリハビリ療法士、
検査技師、医師などなど。冷静に見ると、
同業者同士で収まる人が多かったのです。

違う職種の人と結婚していく看護師はだいたいが、
学生の頃からの知り合いや長く付き合っていた彼氏だったり、
看護師の中でもあまり攻撃的でない、
まさしく優しい性格の子達が多い。

同業者の場合は病院の中で働いていると、
看護師の仕事が大変なのもリアルにわかっているし、
腹を立てている患者やスタッフへの言い分に共感できる部分もあれば、
言いたくなる気持ちも理解できる。

だいたいどれくらいの仕事内容に対して、
どれくらいの報酬を貰っているかも推測しやすいから、
その勤務スタイルやストレスから行動が雑になったりする習性も許してあげられるし、
理解してあげられる。

我慢をしても苦にならない程度の収入を稼いでくれているから納得もする。
そしてなによりも、そんな看護師達を毎日見ているから、
違和感もそれほど感じないし、それらの姿を見ても、
幻滅したり抵抗を持つ男性は意外と少なかったりする。

敬遠されている他職種の異性を頑張って頑張って探すくらいなら、
理解し合えて安定した仕事をしている同業者で…となっていくのかなと、
世間のイメージと、実際の看護師の結婚事情との関係性に
妙に納得してしまったのでした。

とはいえ、意外に多すぎたナースへのネガティブなイメージと書き込みに、
患者側の皆さまには“看護師はそんな人ばかりではないですよ。
あまり露骨に嫌がらないで”とお願いしたい、
なんとも切ない気持ちになってしまったのでした。