【サイト内検索】

看護師 転職 失敗談≪失敗しない面接≫


看護師としての経験年数が長くなってくると、
様々な理由から転職を考える機会が出てくるのではないかと思います。

結婚・出産などのライフイベントに伴う場合もあるでしょうし、
スキルアップのためや、職場環境への不満という場合もあるでしょう。

そして、看護師に限った事ではないのですが、
「転職をする」となると、職探しをして、面接の為の様々な準備をして、
いざ面接を受けて…といった具合に相当な労力が必要となりますよね。

だから、本当は極力転職なんかしたくないし、
それほどの労力をかけて転職するのであれば、
次の職場こそは納得して定年まで働ける所を見つけたい!と、
転職を検討する方は誰もがそう考えるのではないかと思います。

しかし、実際に転職を経験した看護師さん達に話を聞いてみると、
「思った通りの職場ではなかったため、早々に辞めることになった」
という転職の失敗談を聞くことが多いように思います。

特に多い失敗の要因は、
“条件の良い求人には裏がある”ということに気づかず
条件のみで病院を選んだというものや、
人間関係が想像以上に悪く耐えられなかったというものです。

これまでは、転職を考え始めると
まずはハローワークなどの求人情報を参考にするということが一般的ですよね。

そこから事前に得られる情報としてはその病院の給料、
大まかな休日数など外見的なものばかりがメインとなり、
最も重要な内情を知る方法はありませんでしたよね。

そして、甘いうたい文句が掲示されている施設の実際のところといえば、
給料がズバ抜けて良い求人は忙し過ぎて人の出入りが激しかったり、
人間関係に問題があるため長く続けられる人材が
集まりにくい職場だったりすることもあるのが現実です。

ハローワークと転職サイトの比較

また、初めての転職で「面接での印象のいい対応の仕方などがわからず、
明らかに面接の印象が悪くて落ちた。」といった声や

「ハローワークの情報のみで転職を決めてしまった。
病院の中の雰囲気や仕事の様子も分からなかったが給料の良さで選んだら、
仕事は毎日長時間の残業ばかりでとてもハード、人間関係もあまり良くなく、
入職後に「この職場は上司の人間性が問題で、求人の出入りが激しい」
ということを聞いた。

しばらく頑張ってみようと思ったが
やはり体を壊してしまい半年で退職することになった。」
という方もいらっしゃるようです。

最近では、そういった失敗をしないためのツールとして
『転職サイト』を活用する看護師が多くなっています。

しかも、1サイトだけでなく複数のサイトに登録をして、
よりよい求人を紹介してくれるサイトを吟味したり、
面接や再就職に際してアドバイスや相談に乗ってくれるような
親身なコンサルタントを探すというように、
“ただ仕事を探す”というに留まらない使い方をしている方が増加しているということです。

このように、わからないことは何でも聞けて教えてもらえる人を得ることによって、
「失敗しない転職」を成功させている方がたくさんいるということは
知っていて損はないのではないでしょうか。

使える手段は大いに活用して、有意義な転職ができたらいいのではないかと思います。